小麦粉の原料

 原料となる小麦の8割以上は外国産で、国家貿易により主にアメリカ、カナダ、オーストラリアから輸入されています。また、不測の事態に備えて備蓄が実施されています。

                         令和3年度の食糧用小麦の需給に関する見通し(農林水産省)
                               国内産食糧用小麦の流通量   86万トン
                               外国産食糧用小麦の輸入量  484万トン
                               (政府からの販売数量)

国産の小麦

 国産の小麦は、年により収穫量の変動がありますが、6割超は北海道で生産され、各都府県でも地域にあった小麦が栽培されています。
 当協議会の会員企業は、地元産の小麦を使った製品も多く作っています。会員名簿から会員各社のHPにアクセスしてみてください。

   小麦の収穫量(農林水産省、作物統計)
               平成30年        令和元年        令和2年
       北海道    471,100トン    677,700トン     625,200
       都府県    293,800トン    359,400トン     318,600
        計     764,900トン  1,037,000トン     943,800  

小麦粉の用途

 小麦粉は、パン、麺、菓子等の業務用に主に仕向けられ、家庭用に使用されるものは3%程度です。

   小麦粉の用途別生産数量(農林水産省、全国製粉協議会:平成30年度)
      パン用    めん用    菓子用    工業用    家庭用    その他     合計
     1,917千トン 1,590千トン  532千トン   57千トン  151千トン  588千トン  4,834千トン
      (39.7%)  (32.9%) (11.0%)   (1.2%)  (3.1%)  (12.2%)  (100%)